医学部予備校選びに失敗したくないなら

授業内容について行けなくなった

知名度の高い大手予備校に通う道を選んだ授業内容について行けなくなった個別指導や少人数制の予備校がおすすめ

お陰で講師がマイペースで授業を進めて行くので、分からない所があってもその部分を解消出来ないままにどんどん内容が難しくなって行ったのです。
しかも私自身、医学部受験というのはやや高いハードルだったので授業内容について行けなくなるのもそれなりの早い段階で起こってしまいました。
ただし人気講師は話術や授業の進め方が上手いため、分からない所があっても何となく分かった気になってしまうのも厄介でした。
流暢な話術で講師が順を追って問題を解いて行くため、途中で分からない所があっても少し経つとその部分も分かっていた様な錯覚を覚えてしまうのです。
なので授業を受けた直後は何だか理解出来た様な達成感が得られるものの、復習した所で授業内容を全然理解出来ていない自分に気付くといった事もしばしば起きていました。
何より授業の途中で理解出来ない所があっても、大人数の教室では授業を中断して質問するというのは難しいです。
評判の高い人気講師だと授業を受けている生徒の数も多いので、授業の流れを止めるのは困難だったりします。
結局分からない所は棚上げされたまま、先に進んでしまうので人気講師のいる予備校ならば大丈夫だと安易に選ばない様にすべきです。
特に私の様に学力的に医学部を目指すには厳しい人が、安易に選ぶと授業について行けなくなる可能性が高いと言えます。
かつての私の様に基礎から順を追ってレベルアップが必要な人は、急がば回れの精神を持つ事が大事です。

医学部 予備校 / 医学部予備校ナビ